レスキューを予約なしで即日発送ならココ | シュラフスリーピングバックを徹底比較し厳選~!

想像していたよりもボリュウム感のある製品で!寝心地も良いです。この程度で収納に苦労するようであれば!どんなシュラフを使っても苦労します。 開封後!少し臭いがあったので数日間陰干ししたところ!気にならないレベルにな りました。

コチラですっ!

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

ポイント シュラフ スリーピングバック レスキュー【ポイント20倍】寝袋 冬用 ダウン マミー型 シュラフ スリーピングバック レスキューシート付き [最低使用温度-25度] 送料無料 【RCP】 [EXC]

詳しくはこちら b y 楽 天

当時持っていたのは!春・夏・秋のスリーシーズン型。迅速な対応ありがとうございました。0度を下回る温度ではとても!寝るどころの話ではないでしょう。これはマミー型の特徴ですが、足の方が細く保温性がいい分、多少窮屈に感じます。今後は、紅葉やスキーに出かけた時にも使ってみたいと思います。【外気温8〜9度】 暑いです。。収納サイズは大きいです。小学5年生の子供が寝袋を使うことになり身長も144cmあるので来年も林間学校でも使用することから大人用にしました。収納後の2.5人用テントよりも大きいです。冬キャンのデビューがまちどおしいです。夏用に、もう1つ、軽量・封筒型のシュラフを用意しようと、考えています。底冷えのする北海道の秋キャンで、寒い思いをしたのが購入の契機です。それほど!行くわけでもないので!値段も抑えたく!ダウンが温かいと思い購入。暖かそうなので冬に使用するのが楽しみです。 コンプレッションベルトはオマケ程度で!圧縮し過ぎない方が良いと思います。山に行ってみたのですが!まだ気温が高いせいか(17℃)スエットにもかかわらず熱すぎました。ファスナー全開で!掛け布団替わりに使ってみると!これまで使っていたどの布団より暖かく寝ることができました。さすがに!綿が厚く!保温性が良さそうです。【外気温5〜6度】 体自体は寒くはありませんが!つま先が冷えます。寝袋を使っている人ならば収納も問題ないでしょうが女性や子供は難しいかな?4月中旬の西湖にて使用しました。商品が到着し、さっそく入ってみた。始めに購入したものがよかったので!2つ目を購入。 それでも、実用最低温度は0度位までといったところでしょうか。収納は少し慣れが必要だと思いますが、膝で空気を抜きながらゆっくりと作業すれば綺麗におさまります。しまうときは畳むコツがつかめれば簡単にできますよ。展開は楽にできます。-25度など考えられません!命に関わります。正直!暖かさは綿よりいいという程度(名のあるメーカー品に比べて)ちょっとガサばるし!ちょっと重いただし!承知の上で購入したので全く気になりません。多少暑かったですが横のファスナーを開けて温度調節で快眠。とても力が必要です。でも!寝袋に収納するアドバイス・コツの説明がないため大人でも苦戦しました。ただ、しまうのが大変…なかなかいいと思います。まあ!これは布団とは違うわけですから!まずは保温です。値段の割りにはとても良い買い物でした。シュラフ自体細身なので、細身の私であっても、シュラフの中で体を「く」の字に曲げることができません。子供が使った後は防災用と考えて購入したので厚めを選びました。169cm58kg!細身で寒がりの私が!上下ジャージで使用しての感想です。3度使った限りでは、ほつれや羽毛のハミ出しなどもなく、耐久性には問題ないです。雪中ではまだ試しておりませんが、0℃前後であれば快適に過ごせると思います。【デザイン】目立った特徴は有りませんが、背面が黒で汚れも目立たなそうですし、オーソ ドックスなデザインだと思います。重さ使い心地も問題ありません。商品説明とおりの商品です。せっかくシートもついていたのに出番なしでした。車中泊最高です。他の時期ほどキャンプをするわけでもなく!かといって化繊の物では重くかさばりすぎます。これだけ厚地のシュラフだと!真夏には不向きかも知れません。翌日の外気温は8度 ジッパーをすこし解放して快適でした。まだ使用してませんが暖かそうなので買って良かったです。実際、テントの内部が0度だった場合は、おそらくかなりの厚着をしてレスキューシートを使用するなどしないと、自分は寝れません。綿が多くなるから当然ですが、防災グッズとして購入したので、まず、満足しています。若い頃に持っていたマミー型シュラフで!懐かしい感じがしました。縫製も大丈夫そう。冬季車中泊用の寝袋として購入しました。 上記の点を踏まえて、キャンプ用で冬場も使えるシュラフとして考えると、コスト パフォーマンスの高い製品だと思います。3月のキャンプ用にはじめて買ったのですが、寒がりなので、冬でも使用できるものにしました。試しに家で使って見たところ!暑すぎました。【保温性】 ダウンのかさ高が少ない分かなり量が入っていますので!それなりに保温性はある と思います。その分、思っていたよりも重く、収納袋も大きかったです。しかし、肥満体型の人は、この辺りはしっかりと確認した方がいいと思います。レスキューシートが入っていなかったのですが、問い合わせたらすぐに送って頂けました。収納性については、一般的なシュラフを普通に収納できる方ならば、何ら難しいことではありません。キャンプ場程度の山なので9月は余裕で暖かく朝までなられたようです。脚も仰向けで曲げても寝袋と脚に空間が出来ました。【その他】 ダウンが少し固まっているようで、指で挟んで潰しても2cm位の厚さが残り、手触 りはダウンというより化繊綿に近いように感じましたので、少しほぐしたところ 若干ふんわり感が出ました。【耐久性】 縫製は!縫い始め終わりの糸の飛び出しも少なく!値段の割にしっかりしていて! ほつれや!きちんと縫えていない個所はありませんでした。【外気温7〜8度】 快適です。【収納性】 ダウンの量が多いので小さくはなりませんが!収納袋も大きいので体重をかけなが らしっかり丸めれば入ります。袋に入れる前に丸めた寝袋が広がらないよう止めるベルトが必要かも。ダウンもしっかりはいっていて!薄くなく!使い勝手も良さそうです。デザイン的にはとても良いです。腕を外に出すか!半袖Tシャツで寝れます。多少窮屈です。専用の収納袋も調整出来る仕組みなので、助かりますね!この仕様でこの価格は断然安いです!欲を言えば、カモフラ柄とか、オールブラックがあれば良いかな〜なんて。 生地が厚く肌触りが若干ゴワツク感じがしますが、その分耐久性があるのではない かと思います。私は痩せている方なので狭くは感じませんでした。問題は折りたたむとそこそこの大きさにはなるもののこちらを持って山に登るのは重さ!大きさともに困難 あくまでもオートキャンプ用だと思います。−25度というのはともかくとして!零℃前後であれば充分暖かく寝れると思います。5月のGWに!東北・関東で3回!キャンプツーリングで使用しました。【総合評価】一応ダウンシュラフですが、コスト、大きさ、重さを考慮すると、化繊シュラフと 比較するのが適当だと思います。ダウンが多くてとても暖かいです!首まわりもドローコードで冷気から守ってくれます。外気温は5度 テント泊 朝までぐっすりと眠れました。細身に出来ているので!横に体が大きい方には不向きです。袋が小さいです。 目も細かいので、今のところ飛び出して来るフェザーもありません。寝袋を収納袋にしまうのが大変で時間がかかったので!是非改善してもらいたいと思います。うずくまって寝れません。私は、基本車での移動ですので、このくらいは十分許容です。今回購入したのは、秋・冬・春のスリーシーズン型。もう少し寒くなった方がいいのでは。